中国 北京 お土産 お菓子

中国 北京の お土産(お菓子)とは

モーッ、おみやげが買えネーヨ!!!

 

何でや?

 

お菓子を買いたいんやけど、箱の中にお菓子が何個入っているか分からへん。
試食もできへんし、どれ買っていいか分からへん〜、
と、中学3年の息子がブツブツボヤく。

 

マァ、英語は通じそうにないけど、何とかなるだろ、と息子のおみやげに付き合う。
ところは北京。
その中でも、最大の繁華街と言われている王府井(ワンフージン)。
大きなデパートやブランドショップが両側に立ち並ぶメインストリートは、歩行者天国になっていた。

 

お菓子のお土産、中国だから仕方ない?

予想通り、英語は全く通じない。

 

買おうとしていた菓子箱の横に、中の間仕切が見える菓子箱があった。
店員にそれを示しながら、
縦に、イー、リャン、サン、スー、ウー、リュー、チー、パー、と
昔マージャンで覚えた怪しげな中国語で数え、
横に、イー、リャン、サン、スー、と数えて見せて、
How about this?と訊いてみても、
答えは、値段と美味しさばかり、多分。

 

海外おみやげ 中国

 

 

ナーンダッ、英語なんてできたって、全然役に立たないやん。
英語を最悪の苦手としている中3の息子がつぶやく。

 

受験を控えたこの時期に子どもを連れて旅行をするのはひんしゅくものとは思いつつも、
海外で英語の重要性を肌で感じて、
英語嫌いから脱する一助にというこじつけ気味の希望は脆くも崩れてしまったかな?

 

omiyage

 

今にして思い返すと、
あの時スマホの画面で、「何個 箱中」といった文字を見せれば、通じたかもしれないな。

 

中国の漢字は簡体文字といって、かなり無茶苦茶に簡略化しているが、
画数の少ない漢字はそのままだし、簡略方法には何パターンかあるが、
知れば日本人には覚えやすい。

 

 

 

もっと気楽に買い物するなら、
コチラ⇒海外おみやげ

ところで、
お土産の通販サイトで、おみやげランキングの比較を
してみませんか?

コチラ↓でお土産ランキングがチェックできます。
両社とも5千円以上で送料無料
翌日配送↓15時までのご注文で。

日本にはない品揃え↑旅行用品もあり
海外おみやげ 激安
↑注文されなくとも、お土産を旅行前にご確認できます。



●スマホの手配はOKですか? ←地図ソフト、電話、メールと便利!
海外専用の格安端末・プリペイド購入⇒出発前の操作確認OKは、コチラ↓

海外旅行用SIMカード購入 ←↑既に、世界で350万人がご使用中
・レンタル携帯より安い、返却、予約不要
・国際ローミングより、通話・データが安い、盗難時の危険性小、高額請求被害なし
・レンタルWIFIよりも、スマホ割安、返却・保険費用なし、セキュリティしっかり



●オプショナルツアーの手配はお済ですか?
日本で手続きしておくと、簡単でお得!
現地での貴重な時間のロスがないのは、コチラ↓
海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】
↑見るだけで、現地調査ができる!